スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かみのやま温泉~城下町探訪と地酒めぐりの旅 その2~

上杉御廟所を出た私達は、上杉神社と上杉博物館を回り
無事にフィニッシュです。
最後の博物館は時間オーバーした為、延長料金が発生しましたが・・・・・(笑)

途中、こんなのもパシャリ!

【米沢の猫】
20160205-10.jpg

米沢駅から在来線に乗って、本日の宿【古窯(こよう)】に向かいます。
少し高台にある、素敵な宿です。
窓からは、蔵王連峰が見えるはずでしたが、この日は少し曇っていました。
20160205-11.jpg


この宿は、いたる所に生花が生けてあり、おもてなしの心を強く感じました。
20160205-22.jpg


20160205-17.jpg20160205-18.jpg20160205-19.jpg20160205-20.jpg



20160205-21.jpg


お食事も美味しくて、私でさえ食べきれないほど出ました。
20160206-1.jpg20160206-2.jpg
20160206-3.jpg20160206-4.jpg
米沢牛のすきやきは、温泉卵とからめて頂きます。
左下の一番左は、サクランボのお寿司です。

2月3日は節分だったので、この方の掛け声で豆まきもしました。
歳男の役目だそうです(笑)
20160205-12.jpg


今年の山形は、かつてないほど雪が少ないそうです。
今回私達も、心して防寒対策をやっていったわりには、
拍子抜けな感じがありました。
雪も2日目の朝に、少し降っただけです。

でも丁度朝の雪見露天風呂を堪能出来ました

のんびり過ごせて、とても楽しい旅行になりました。
やはり、気のおけない仲間同士は最高ですね
20160205-1.png
スポンサーサイト

かみのやま温泉~城下町探訪と地酒めぐりの旅 その1~

節分から立春にかけて、馬乗り仲間とかみのやま温泉に行ってきました。
事の始まりは、昨年の飲み会の席で、
『たまには帰りを気にせずゆっくりしたいね~』と旅行の話が出た事からでした。
どうせ実現しないと思っていたのですが、驚異の行動力を有する、
山形出身のNさんのお陰で実現することとなりました。

1日目は、山形新幹線で米沢に途中下車をし、観光タクシ―で市内を巡ります。

【東光の酒蔵】なんてこの場所が似合う4人なんでしょう



仕込蔵入口にあった樽。かなり大きいです。
20160205-3.jpg

当時の商家が再現されてる茶の間などもありました。
そのうちの1つにこんな場所が・・・・
20160205-4.jpg
雛壇飾りがありました。
そういえば父が昔、山形までわざわざ雛壇飾りを買いに行ってくれたっていう話を、
母から聞いた事がありました。
山形は、雛人形が有名なのですね。
三人官女や、左大臣、右大臣はいなくて、
お雛様二人と五人囃子だけでしたが・・・・
なんだかとても懐かしくて、一瞬子供の頃にタイムスリップしてしまいました!


その後は、お待ちかねの試飲コーナーへ。
20160205-5.jpg
ほとんどは無料で試飲出来るのですが、一角に有料のものが・・・・・・
袋吊り、別名雫とも呼ばれるそうです。
酔っ払わないうちに、試飲してみました。
うん、有料にするだけあります(笑)

これ飲んじゃったら、他の物飲めないじゃないですかぁ~と
文句タラタラでした(笑)

結局タクシ―の運転手さんに指定された時間を30分以上も遅れて戻った私達。
次の場所に向かいます。
「大分時間過ぎたから、全部回れないかもしれませんよ」と運転手さん。
でも、東光の酒蔵が本日のメインイベントだったのですから仕方ありません(笑)


次の場所は、林泉寺。
直江兼続夫妻や、上杉家藩主の妻子が祀られているお墓です。
上杉家のお墓は、柵で仕切りがされていました。
20160205-6.jpg

そして、上杉家御廟所へ。この先に謙信公が祀られています。
20160205-7.jpg

【謙信公御廟所】
20160205-8.jpg


【歴代御廟所】
20160205-9.jpg
そういえば、
【なせば成る、なさねば成らぬ何事も、成らぬは人のなさぬなりけり】という
有名な言葉がありますよね。

私は昔から、散々母に言われた言葉で耳にタコが出来ております(笑)
でも実は誰の言葉なのか知りませんでした。
ここで初めて知りました。
上杉家10代の治憲公(上杉鷹山公)だそうですね。

私はいまだに、なさない事が多いので、成らぬ事ばかりです。(笑)

その2へ続く・・・・

しょうゆ きゃふぇ で生プリン!

先日義兄夫婦とコッチンの4人で、横浜の山手周辺を散策してきました。
最近は全然行ってなかった「港の見える丘公園」

カメラ小僧にはうってつけの散策なのに、
ミラーレスカメラを持ってくるのを忘れるという大失態!!
ボケがここまで進んでいるとは・・・・・
でも昔から忘れっぽい性格だったという噂も(笑)


仕方がないので、スマホでパチリ!
今年はカメラも頑張るとか言いながら、このザマです
20160118-2.jpg


山手で有名な「エリスマン邸」の中にある【しょうゆ きゃふぇ】が、
密かな話題になっているということでお茶をすることになりました。

そこで頂いたのが、『生プリン』
なんと、プリンの上に生卵が乗っているのです
20160118-3.jpg

卵は産地の違う4種類から選びます。
私は、神奈川県の「恵寿卵」をチョイス。
20160118-4.jpg
卵を崩して、プリンと混ぜて頂きます。
高級卵というだけあって、なかなかつぶれません。
超濃厚でクリ―ミーで美味しかったです。
ただ私といては、ああいう高級卵はTKGで頂く方が良いかなというのが、
正直な気持ちです(笑)

このお店は外の風景も綺麗に見えて、人気なのが良く分かります。
その後もカメラを持ってくれば・・・・・と思う場面が多々ありました。
いつかリベンジしたいと思います。

つい遠くに出かけたい・・・・と思ってしまうのですが、
地元もなかなか良いものだと再確認した一日でした。


【おまけ】

あ~つい衝動買いしてしまいました
20160118-5.jpg
ソックス 「僕じゃない・・・・・

スペーシアに乗って鬼怒川の旅!

先週の3連休の中日。ウォーキングをメインに考えて出かけてきました。
横浜からだと普通はお泊りコースですよね、鬼怒川温泉って(笑)
はい、スペーシアに乗って日帰りで行って参りました・・・・・・



紅葉には少し遅いかもしれないけど、龍王峡に行ってみたくて。
龍王峡から川治湯本までの片道3時間のハイキングコースを考えていました。
ところがなんと9月の大雨の影響で土砂崩れがあり、
このコースが通行止めになっているとの情報が・・・・
急遽予定を変更し、瀬戸合峡の吊り橋まで足を伸ばす事にしました。

鬼怒川温泉駅からバスに揺られる事1時間15分・・・・
終点まで乗らずに途中下車する私達を珍しそうに見る乗客達の視線を感じながら、
運転席でバス代を現金で払いました。(スイカが使えない!)
運転手さんが「最終は15時45分だから、遅れないでくださいね。
バス停ないけど反対側にいてくれれば、わかりますから。」だって!(笑)


お目当ての吊り橋は川俣ダムから遊歩道で繋がっていました。
15-11-24-3.jpg


アップダウンがかなり激しくキツカッタのですが、そこには絶景が広がっていました
15-11-24-4.jpg


下を見たら腰が引けて最後まで渡り切れず、
途中で引き返してきた根性無しのコッチン・・・・・
15-11-24-1.jpg


来た道を戻り、最終バスの1本前の13時8分に間に合いました。
確かに反対側にはバス停がありません。
聞いていなかったら、かなり焦って探していたに違いありません。

時間どおりにバスがきました。
先程の運転手さんです。折り返してきたのですね。

行きのバスの出発前に、私達が龍王峡のハイキングコースを断念して
吊り橋散策に変更した事を運転手さんに話していました。
「鬼怒川温泉駅まで行かずに、龍王峡で途中下車もできますよ。
ハイキングコースは通行止めだけど、せっかくだから見てきたらどうですか?」
と運転手さんに促され、途中下車してみることに・・・・・

15-11-24-5.jpg


15-11-24-6.jpg


15-11-24-7.jpg

思っていたより、人も結構いました。

そして・・・・・  まっ仕方ないか!
15-21-24-10.jpg


何だかんだ言って、結構楽しめました。
紅葉が真っ盛りだったらもっと感動出来たかもしれませんね


帰りは、浅草一丁目一番地一号で反省会。
通は、ビールをチェイサ―代わりにして、電気ブランと交互に飲むらしいけど・・・・・
15-11-24-9.jpg
2階は30分待ちだったので1階へ。
ここは、周りの知らない人とも気軽に話せる雰囲気なんですよね。
場所取りで目を光らせていたら「ここ空いたわよ!」と、
知らないオバサンに声をかけられました。
私達の前の席に座っていた、ご夫婦とその娘さんの3人組でした。
お陰で、直ぐに席をゲットできました!

ゆっくり食事を楽しみ、帰路についた私達・・・・・
電車に乗り、座席に座ってふと前を見たら、
何とさっき私達の前に座っていた3人組が座っています
「又、前に座っちゃいましたねぇ~」と笑いました。
降りる時も、「お疲れさまでした~」と挨拶しましたよ(笑)

何だか、人情に触れる場面が重なった一日でした。

妹家族の帰省  ~桜木町散策編~

丁度梅雨の時期と重なり、楽しみにしていたクリエでのビジター&体験乗馬は
残念ながらキャンセルとなりました
と同時に、私のメイン記事もなくなりました・・・(笑)
アメリカでは雨があまり降らないので、何とも言えない様です。

それでも桜木町のブリーズベイホテルへランチに行った時は、良い陽気となりました。
お腹いっぱいの為、腹ごなしのお散歩タイム・・・・
赤レンガ倉庫に向かいます。
途中で、こんなお洒落な子に会えたので、パチリ!!!

皆、先にドンドン行ってしまいましたが、K君だけ待っててくれました!




想像以上に成長したK君とツーショット!!
伯母バカ全開の私(笑)
15-7-8-3.png


子供の成長って本当に早いですね。
普段私はコッチンと二人だけで変わりばえしないので、
かなり新鮮でした!

Aちゃんもパパのお手伝いでクッキング。
15-7-8-5.jpg


パパは、ミートソースのスパゲティがお得意です。
来日した時は必ず御馳走してくれます。
日本酒が好きなので、この日はこれで乾杯!
15-7-8-2.png



今回は、シーフードリゾットも作ってくれました!
これが又もの凄く美味しかったんです。
写真撮るなら、お皿の処理をちゃんとすれば良いのにね。
まぁ、ご愛嬌という事で!
15-7-8-6.jpg

あっという間の3週間でした。
妹家族は先日帰国しました。
前回に引き続き、馬に乗せてあげられなかった事が、私の心残りです。
でもとても楽しい時間が過ごせました。
今度はいつ会えるかなぁ~



妹家族の帰省 ~なんちゃって家族編~

現在アメリカに住んでいる妹家族が帰省しました。
前回の帰省から約2年半ぶりです。
例のごとく子供達だけ我が家に1泊し、なんちゃって家族をすることに・・・・・

どこに連れて行こうか考えに考えた挙句に決まったのがここ!
以前に行って、とても楽しかったんです。

【ふくろうの森】 (平塚)

私の場合、どうしても生き物が絡んでしまうんですよねぇ

顔出しOKの許可が出ておりますので、素顔で!
15-6-26-3.jpg
Aちゃん&Kくん

15-6-26-4.jpg


15-6-26-5.jpg


髪の毛つつかれても、この表情
15-6-26-6.jpg



途中で「こら~サボルなぁ~」という店長さんの声の方に目を向けると、
お店の隅に毛むくじゃらの塊が・・・・・
15-6-26-13.jpg


ん???
15-6-26-14.jpg


正体はコレ! まだ赤ちゃんです!
15-6-26-8.jpg


このお店では、ほとんどの子が産まれたらすぐ人間の手で育てられています。
そうすることで、人間を親と思いとても良く慣れます。
でもこの子は、しばらく親に育てられた為手に乗せる事はおろか、
触る事も出来ませんでした。
15-6-26-11.jpg


今回の私のイチオシは、この子!
15-6-26-7.jpg
愛嬌があるこの表情・・・・たまりません!


語りかけてくる感じです
15-6-26-1.png
Aちゃんに、「何で目を隠すの?」と聞かれたので、
「事務所の許可が下りないのよ!」と答えたら、
「ふ~ん。そうなんだぁ。」と言われてしまいました。
その答え、納得出来るの???(笑)






我が家の子供達ですが、
2年前はソックスが結構すぐに慣れてスキンシップも出来たのですが、
今回は最後まで慣れず、別の部屋で過ごしました。

反対にみゅうが、今回は慣れが早くスキンシップも出来ました。

それでも帰ったあとは、しばらく固まったまま・・・・・?
15-6-26-15.jpg

「みゅうちゃん、どうかした?」
15-6-26-16.jpg
みゅう 「別に・・・・・」


ソックス  「ボクは、こう見えて結構デリケートな性格なんだからね!」
15-6-26-17.jpg



傘寿のお祝いクルージング (茶道部同窓会)

私は何度か転職をしているのですが、一番最初に入社した会社では
茶道部に所属しておりました。
会社を辞めた後も、鎌倉のM先生のお宅に毎週通っておりました。

結婚を機に茶道は辞めてしまいましたが、
今回M先生の傘寿のお祝いを兼ねて、皆で同窓会をする事になりました。

あれから20年・・・・・・・
会社でしか会っていなかった人とは約30年ぶりの再会です。
消息不明の方もいらっしゃいましたが、19名が参加しました。

竹芝桟橋を出港し、東京ゲートブリッジを廻る約120分のランチクルーズです。



皆、お互いに気づいてもらえるかドキドキでした。
何せ、かなりの月日が経ったので、ビジュアル変わりましたからね~(笑)
でも話していると、すぐにあの頃にタイムスリップです!
15-5-13-2.jpg


当時の懐かしい写真をパソコンで映し出し、振り返ります。
上野美術館や、箱根彫刻の森美術館でお手前をしたことも、
あったんですよね~
今考えると、恐れ多い事をしていたとつくづく感じます。
15-5-13-5.jpg15-5-13-4.jpg
15-5-13-6.jpg15-5-13-7.jpg


当時の頃の先生の年齢に私達も近づいていますが、全く足もとにもおよびません。
やっぱり先生は偉大です。
15-5-13-3.jpg


先生のイメージに合った、ブリザーブドフラワーと、
私達の感謝の気持ちをつづった表彰状をプレゼント。
(本当は表彰状も紹介したかったのですが、写真撮るの忘れました)
15-5-13-8.jpg


そうそう、M先生のお孫さんが有名人になっていました。
15-5-13-9.jpg
新人公演で「PUCK」の主役を務めたというから、大したものです!
私達がお稽古しているときに、甘えておばあちゃんのお膝に
ちょこんと座っていた、あの朝美ちゃんが・・・・・・

気の合う同僚と食事会!

先月から仕事の内容が変わり、少々へたっておりました(笑)
それでもちゃんと慣れるものですねぇ~
やっと少し余裕が出来たので、近況報告も兼ねて気の合う同僚と
久々にランチをしてきました。

場所は桜木町にあるイタリアンのお店。
予約をしてなかったので少し早めにお店に到着。
1番乗りの私達の後ろには、すぐに行列が出来ていました。

【ラ・テンダ・ロッサ】

綺麗に盛りつけられた前菜。



3人だったので2種のパスタとピザを頼みましたが、
パスタはちゃんと一人ずつに取り分けて持ってきてくれました。

【マグロのほほ肉のパスタ】
15-4-21-2.jpg




野菜たっぷりのピザもかなりレベルの高い味でした。
15-4-21-3.jpg




カフェアート。 猫・・・・・・だよね?
15-4-21-4.jpg




お腹いっぱいなのに、ドルチェは別腹ということで、2次会へ。
15-4-21-8.jpg

今回クチコミの点数の高いお店をチェックして行きましたが、正解でした。
お味もサービスもかなり良かったです。
次回はドルチェとメインのお料理が付くもう1つ上のコースを頼みたいと思いました。

今は同じ職場で働いているわけではないけれど、
皆それぞれ頑張っている事がわかり充実した時間が持てました。
また頑張れそうです。

それにしても、喋るのに忙しかったはずなのに、
お料理の写真を撮るのを忘れなかったのは、
ブログの更新が滞っている思いが無意識に働いたのかもしれません

山の上のカフェ

今月は、新しい仕事が始まり慣れるまで結構緊張しそうです。
日数も多く入っているので、ゲッソリです。
でも何故か体重には反映しないんですよね~

先週末、コッチンが珈琲の美味しいお店があるというので行ってきました。
京急追浜駅から歩いて行けますが、それは山の上にありました。


どうやら、もともと人気があり予約必須のところに、
最近テレビで放送されたこともあり、かなり混んでいました。

ロースタータ―な私達は予約などしておりません。
しかも、あと40分位しかありませんと言われましたが、
せっかくなので入る事にしました。

『カフェ ツキコヤ』
15-3-25-2.jpg

数寄屋造りの隠れ家の様な佇まい。
限られた時間の中、私達はケーキセットを頂きました。
抽出方法は色々あったのですが、フレンチプレスをチョイス!
豆はグアテマラにしてみました。

15-3-25-3.jpg
ポットが運ばれ、4分間待つ様に言われました。
時間になると、教えにきてくれました。
通常は、砂時計が置かれるそうです。

美味しかったです。
そんなに珈琲にうるさくなくても、違いがわかりました。
このポット・・・・・昔ド○ールコーヒーで買ったけど、
コーヒーメーカーばかり使い、今は埃をかぶっています。
又復活させようと心に決めました。

今回はあまりゆっくり出来ませんでしたが、
次回は予約をしてランチに行きたいと思います。


ソックス 「ママ、違いが分かる女なの・・・・・?」
15-3-25-4.jpg
豆も違うんだろうけど、やっぱり入れ方って差が出るんだろうなぁ~

相模湾の反対側 ~真鶴半島~

先日久しぶりに週末が休みだった為、ドライブに出かけてきました。
※注  私の運転ではありません・・・・・
     (知ってる人は苦笑いになるこの情報・・・・)

向かった先は、真鶴半島です。
晴々とは行きませんでしたが、まあまあの行楽日和だった為、
途中渋滞につかまりながらも何とか到着しました。



半島の先端の真鶴岬の先にある三ツ石を見るべく、
駐車場からどんどん下ります。
一番下まで降りると、はるか先に三ツ石が見えました。
15-3-2-2.jpg



引き潮の際には、この三ツ石まで歩いて渡る事が出来るそうなのですが・・・・・
この写真を撮っている時は、全然その状況だった事に気が付きませんでした。
15-3-2-3.jpg



良く見たら、確かに三ツ石に人の姿が確認できます。
もっと時間があれば、私も先端まで行きたかったなぁ~
15-3-2-4.jpg

この真鶴半島の先端から三浦半島の先端を結んだ湾の部分が相模湾です。
クリエのある三浦半島の反対側に、来ていたのですねぇ~
(って、今更気が付く私・・・・・・)


着いた時間が遅かった為、あまりゆっくり出来ませんでしたが、
帰路に就くことになりました。
帰りは箱根方面経由です。


夕暮れの富士山を拝む事が出来ました
15-3-2-5.jpg

プロフィール

ガリバー

Author:ガリバー
夫【コッチン】ひとり、猫2匹と気ままに暮らしております。
馬に乗ることに魅せられ早十年。
当初は、海岸の波打ち際を暴れん坊将軍の様に走れたら、どんなに気持ちが良いだろうと思い始めました。
今はこのスポーツの奥の深さを知り、なかなか人馬一体になれないのに文句も言わず付き合ってくれる馬達に感謝しながら、足しげく通っております。
(えっ 文句言ってるって・・・?)

『ガリバー』は私の小学校時代のニックネームです。
少しだけ童心に返り、素直な気持ちで日々の出来事や感じた事、我が家の癒しの源を中心に綴ってみたいと思います。

癒しの源
                               ☆みゅう                                                〖ロシアンブルー〗女の子                                        Birthday H18.12.30                                  ☆ソックス                                               〖ラグドール〗男の子                                          Birthday H19.12.18  
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
2012/6/14より
ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2プロフ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
RSSリンクの表示
検索フォーム
最新トラックバック
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。