スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

決断しました!

最近は又クリエに行くペースが落ちてきてしまいました・・・・
馬と接する機会が減っていると同時に、この子たちとも何だか久々に会う感じがします。

クリエの看板猫 トラ(右)&ルビ(左)
14-5-26-1.jpg
私が入会した時、生まれたばかりの子猫だった兄妹猫・・・・
この日もトラ(男の子)がルビ(女の子)をペロペロ舐めて毛づくろいをしていたので、
微笑ましいショットを撮ろうとカメラを向けたら、すぐに止めてしまいました

さて、騎乗はと言うと・・・・

30鞍目      カゼノヒリュー
31鞍目      もみじ
32鞍目      もみじ

同じ馬なのですが、ヒリューともみじだと課題になるものが全く違います。
乗りやすさは断然ヒリューです。
多少の事は我慢してくれるので、やりたい練習は進めやすいのです。
ただ、ヒリューが本当に良い動きをした時に乗りこなしていく技量が
今の私にはまだ無いんですよねぇ~

もみじは私の悪い点を直ぐに指摘してくるので、
ある意味とても良い先生です。
ただ気に入らないと態度にモロに表わすので、
やりたい練習がなかなか出来ません。
もみじの気持ちを理解して、私を信頼させる事が出来れば、
大きな一歩に繋がります。
もみじの嫌がらない乗り方が出来ると、
ヒリューとももっと良い関係を作る事が出来る気がします。

良い時は相乗効果でドンドン良くなる気がします。
でも、ちょっとしたきっかけで負のスパイラルに巻き込まれると、
ドンドン悪い方向に行ってしまいます。
これって乗馬だけではなく、物事全てに言えるかもしれませんね・・・・・




さて話は変わりますが・・・・・

以前、私は車の免許証の更新を忘れたお話をしたと思います(笑)
かれこれ15年以上もハンドルを握っておらず、
試験場での合格は、1%の望みもありません!
今さら教習所に通うのもお金と時間を考えると、
なかなか行く気になりません。
もはや免許なんて「いらん!」と諦めておりました。

仮免許証の期限があと2カ月になったある日・・・・・
私は大胆な選択をしました。
教習所の再入校!

ギリギリにならないと行動を起こせない、私らしいといえば私らしい決断(笑)
興味のある事には、自分でもビックリする位早い決断が出来るのに・・・・
最初に問い合わせた教習所では、期限が短いからと断られましたよ!

普段使っていなくても、いざ無くなると思うと急に惜しくなったんですねぇ~
もう1つの候補にしていた教習所で、入校の申し込みをしました。
第2段階からの入校なのに、当初私が一から免許を取った時より高い教習料!(笑)
しかもこれは規定の場合なので、失敗すればプラスαがかかります

みゅう 「ママ、自分が悪いんだから文句言わないの!」
14-5-26-2.jpg

そして昨日、適性検査の後に第2段階の1回目の路上教習を受けて来ました!
ハンドルを最後に握ったのは15年以上も前ですから、
いきなり路上に出るのはかなり勇気が必要です。
15年ぶりなので構内のコースを少し回りたいと教官に言ってみましたが、
答えはNO!    ちょっとビックリです。
教官だって、私に命を預けている様なものなのにねぇ(笑)

記念すべき1回目の路上コースで、指摘を受けたのはスピードの出し過ぎ!
私としては、流れに合わせなければいけないという気持ちが
先行していたんですね。
制限速度30キロの所で、
周りの流れに合わせようとして35キロ出した時に指摘を受けました。
免許をお持ちの方なら誰もが経験していると思いますが、
教習所で習った事と実際の道路での運転との違いの大きさ・・・・

実際、制限速度以上で周りが走っているところで、
制限速度で走っていたら、結構迷惑になる気がします。
ただ違反は違反です。それを認識する必要があります。
要は、違反に対する意識改革を指摘されたのだと思います。

その他にも左折、右折の時のスピードの落とし方やコースの取り方など、
そしてハンドル操作まで指摘事項はいっぱいありました・・・・・
教習所を出た時はサイドミラーやルームミラーに目をやる余裕も無かった私。
でもこれは慣れる事で解消出来ると思います・・・・・
どうにか終了しましたが、脇汗がじっとり出ていて恥ずかしかったぁ~(笑)

私の講習カリキュラム担当の女の子が終了した私を見つけ、
「〇〇さ~ん、大丈夫でしたかぁ? 心配してたんですよぉ~」と
声をかけてくれました。
あはは・・・・私ったらメチャクチャ緊張した顔してたんだろうなあ

帰りの送迎バスでは運転手のおじさんと運転談議!
馬以外の話でこんなに盛り上がる話題、久々です(笑)
この年になってから又教習所に通うなんて夢にも思っていませんでしたが、
程良い緊張感が何とも良い感じに思えます(笑)

通い始めたからには、もう後戻りはできませんものね。
免許取得まで頑張りま~す!
スポンサーサイト

日本酒蔵元サミット&ブラウマイスターを楽しむ会

先週の日曜日、多くの蔵元が全国各地から赤レンガ倉庫に終結するイベントに
参加してきました。
1部と2部に入場制限されており、
各750枚のチケットはそれぞれ完売されたとの事でした。

私達は1部参加でした。
関内駅から集合場所の赤レンガ倉庫に行く途中、
巨大な像の鼻の出現にビックリして、思わずパチリ!!


天気が良いので、多くの人が集まっていました。
大桟橋には、何やら又客船が泊まっております!
14-5-20-1.jpg

良く見たら何だか見覚えが・・・・・
そう、「コスタ・ビクトリア号」です!
14-5-20-3.jpg
うわぁ~!又会えたのね・・・・なんて勝手に運命を感じてしまいました(笑)
運命を感じた訳 ⇒ こちら

そうこうしながらも目的の赤レンガ倉庫に到着です。
14-5-20-4.jpg

開催時間よりも早くから入場出来、どんどん人が吸い込まれてきます。
私は特に日本酒に詳しいわけではないので、
どこから攻めて良いのか迷ってしまいました。
まずは北から攻めますか・・・・!(笑)

ふと見ると、「仕込水」というものが、所々に設置されています。
気になって聞いてみると、実際にお酒を仕込む時に使われる水との事。
まんまじゃん!!と思いましたが、これが実はかなり貴重なのだそうです。
普通は一般の人が手にする事はないそうです。

貴重と言われると弱いんですよね。
それぞれの仕込水を味わってみましたが・・・・・
うん・・・・水でした(笑)
14-5-20-5.jpg
館内で撮った写真は、↑の写真1枚のみ。
続々と増える人混みに負けない様に、頑張って?日本酒を楽しみました。

さすがに全てを試飲する事は無理でしたが、
北と南では、南の方が甘い感じのするものが多い様な・・・・・
そんな結論で一致しました。

スパークリングの日本酒が私の中では印象に残っています。
美味しかったんだけど、どこのお酒か覚えていません・・・・(笑)
全く「酒飲み」として失格ですね

今回でこのイベントも第12回を迎えていました。
日本酒大好きなファンには、たまらないイベントですね。

昼間から酔っ払いになるのも、たまには良いと思います!
ただ昼間から飲むと、1日があっという間に終わってしまいます(笑)

思わぬ発見!

今日は仕事もないしクリエの予約も入っていないので、
のんびりモードになっていました。

ふと、久しぶりにキッチンの大掃除でもするかとバタバタ始めました。
間もなく戸棚の奥からある物を発見!
なんと、H18年に漬けた梅酒でした。

結構良い感じの色になっています。
味見をしてみたら、コクのある深い味わい。
やっぱり長年熟成されると、良い味が出るのねぇ~
人間もそうありたいね~なんて思いに耽りながら・・・・

いや、待てよ・・・・
H24年に漬けたものと割ったらどうだろう・・・・?
おおっ!イケル
味見のつもりが、いつしか本気飲みに・・・


そのうち、「なんか美味しいおつまみが欲しいなぁ~」
冷蔵庫を見たけど、おつまみ系は無し!!
でも鶏の胸肉があったので、久しぶりに鶏ハムを作る事に・・・・
でもこれって直ぐには食べられないんですよねぇ~
お砂糖とお塩を擦り込んで、ラップで巻いてから気付きました(笑)
あ~やっぱり既に酔ってますね、私・・・・・

なんだかんだで、あっという間に時間だけが過ぎて行きました。



ソックス 「ママ~、どうでもいいけど、キッチンのお掃除ってどうなったの?」
14-5-13-2.jpg
ソックスくん、それ知りたい?

練習再開

思いがけない体験をした部内競技会が終り、
又練習が始まりました。
まずはヒリューで、もう一度経路を廻ってみました。
部内の時の様にはなりませんでしたが、
やっぱり乗りきれていない感じがします・・・・
馬との折り合いの付け方・・・・伝え方がイマイチ甘いのかなぁ~
ヒリュー自身はイライラ感があるわけではないらしいのですが、
私としてはヒリューに受け入れてもらっていない(伝わっていない)感じがしてしまうのです。

良い感じで乗れる時は感じ方が全然違うんですよねぇ~
インストラクター曰く、
良い状態が自分で分かる様になったり、その状態が多くなってきた分、
出来ていない時の違和感を強く感じるのだそうです。
乗り方は、少し前に比べるとかなり良くなっていると言ってはくれています・・・(笑)

周りの人はどんどん上達するのに、
自分だけが上達していないと疑心暗鬼になっていた時期もありました。
今は、自分の悪い所ばかりではなく良いところも認める様に努力しています。

ヒリューにいつも乗れるわけではありませんが、
良い時のイメージを持って乗るのも良い方法かもしれません・・・


28鞍目      カゼノヒリュー
29鞍目      もみじ


もみじ騎乗の日は、風がかなり強い日でした。
馬はもともとビビリな性格の動物なので、
風が苦手な馬は多いんですよね。
その点もみじは、風は全然平気です。
なのでこの日も3鞍もレッスンが入っていました。

もみじは、ヒリューとタイプが全然違うので乗り方も又もみじに合わせて乗ります。
今の私の課題の一つである、「馬に伝える」という点では、
ヒリューより更に強い意志が必要です。
特に褒める事で、信頼関係を作らないと牝馬はすぐキレますから・・・(笑)

馬が騎手を受け入れている時と受け入れていない時とでは、
仮に同じ扶助でも反応が全く違う事は何度も経験しています。
だからこそ、扶助の仕方というよりは馬との信頼関係を作る事の難しさを
今とても感じています。




【おまけ】


夜のみゅうは、別猫の様に甘えん坊に変身します。
14-5-11-1.png


みゅう 「ママのお腹の上って、ポニョポニョしてて本当に気持ちが良いのよ」
14-5-11-3.jpg


こういう時は、お耳をいじっても全然文句を言いません!
14-5-11-2.png
それどころか顔を押し付けて、「もっと!!」っておねだりします。


私のお腹の上にいる時のみゅうは、本当に可愛いのです・・・(ただの親バカ!)
お手手がもうすぐ、私の鼻を直撃します!
14-5-11-6.jpg


みゅう 「夜だけじゃなくて、あたちはいつも可愛いのよって言ってるんだけど、
ママは夜だけ!って言うのよ
14-5-11-5.jpg

買い替え騒動 第2弾!

あの事件から2カ月余り・・・・⇒ あの事件

しばらく平穏に過ごしていたのに、いきなり第2弾がやって来ました!!
今度は給湯器が壊れ、お風呂を沸かせなくなってしまったのです。
普通家電物って壊れる兆候みたいなものがあるのですが、
給湯器っていきなり来るんですよね。

3年位前に給湯器の交換工事の営業マンに散々説明を受けて、
突然壊れる前に交換しましょうと勧められたのを思い出しました。
一般的に交換の目安である10年は超えていたので、交換しても良かったのですが、
あまりの費用の高さにギリギリまで粘る事にしたのでした。

そして、ついにダウンする日が来てしまいました・・・・(笑)
ネットで業者を調べ、工事に来てもらえるまで4日間・・・・
真冬や真夏じゃなくて、本当に良かったです。

でも4日間もお風呂に入れないのは辛いので、
この際銭湯にでも行くか!!と言う事になりました。
近場で色々探して見て選んだのが、【赤井温泉】です。

実はこの温泉、私の実家の近くにあり私が小さい頃からありました。
近くにあると意外と行かなかったりするんですよね!!
これを機会に、行ってみる事にしました。

赤井温泉の歴史は古く、こんな伝説があるそうです。
鎌倉時代に、傷ついた一人の武士が現在の温泉付近まで来た所に水溜りがあり、
それが赤い色をしていたので不思議に思い、
その水で傷口を洗ったところ見る間に快癒したというのです。

最近では、女性の美容やお子様のアトピー等にも効果があるらしく、
わざわざ遠方からのお客様も多くなったそうです。

14-5-1-5.jpg

それは、住宅街の一角にありました。
夜の8時位に着きましたが、既に車が数台停まっていました。

14-5-1-4.jpg

中に入ると、結構親子が目立ちました。
お湯の色は赤というより黒褐色で、手で掬うと透き通りますが、
湯船のお湯は黒くて底は全く見えません!
そして何より、とにかく熱い!!
温度計を見たら、何と45℃!!
思わず「アッツゥ~!!」と叫んでしまいました(笑)

常連らしきオバサンが、「あっちに、ぬるめの湯船があるわよ」と教えてくれました。
行ってみると、そこのお湯は39℃。
何で中間が無いのでしょう・・・・(笑)

もう1度、45℃にトライしてみたら、今度は意外とイケます。
ジェットバスになってる湯船を選び、
丁度肩甲骨に噴射してくる水圧に、身体を押し当てます!
「クゥ~!!」あまりの気持ちよさに唸ってしまいました(笑)
さっきのおばさんが、「あっちの水風呂と交互に入るといいわよ!」
とマタマタ通のお言葉!

言われた通り、水風呂にゴー!!
「お~毛穴が引き締まる感じがたまらん!!」
そして又、45℃のお湯に入ります・・・・・

さっきのおばさんと別のおばさんが話してるのを聞いて更にビックリ!
「この間、終了間際に来たらお湯が49℃だったわよぉ~」

もう、笑うしかありません

良いお湯と、色々な意味で楽しませて貰った入浴タイムの後はコレ!!
14-5-1-3.jpg
さすがに、立って腰に手を当てて飲む事は出来なかったけど、
懐かしい味でしたぁ~

給湯器が壊れてくれたお陰で、
何だか思いがけない充実した時間を過ごした気分になりました
プロフィール

ガリバー

Author:ガリバー
夫【コッチン】ひとり、猫2匹と気ままに暮らしております。
馬に乗ることに魅せられ早十年。
当初は、海岸の波打ち際を暴れん坊将軍の様に走れたら、どんなに気持ちが良いだろうと思い始めました。
今はこのスポーツの奥の深さを知り、なかなか人馬一体になれないのに文句も言わず付き合ってくれる馬達に感謝しながら、足しげく通っております。
(えっ 文句言ってるって・・・?)

『ガリバー』は私の小学校時代のニックネームです。
少しだけ童心に返り、素直な気持ちで日々の出来事や感じた事、我が家の癒しの源を中心に綴ってみたいと思います。

癒しの源
                               ☆みゅう                                                〖ロシアンブルー〗女の子                                        Birthday H18.12.30                                  ☆ソックス                                               〖ラグドール〗男の子                                          Birthday H19.12.18  
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
2012/6/14より
ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2プロフ
カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
RSSリンクの表示
検索フォーム
最新トラックバック
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。