スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホースショウ後は・・・・

ホースショウ後は、雨の影響であまり騎乗出来ず・・・・
でも、少ないながら課題に向かって頑張ってレッスンに励んでおります。

70鞍目      カゼノヒリュー
71鞍目      カゼノヒリュー
72鞍目      タッジーマッジー
73鞍目      カゼノヒリュー

自分の乗り方ばかりに頭が働いていましたが、
馬の形(状況)にも意識を向ける事が重要になってきました。

ハミ受けもその1つです。
良い場所に治まる時もあるのですが、なかなか長く続きません。
良い場所に治まった時は、全く無理なく乗れるので
違いは自分でもよく分かります。
まずはそれをキープ出来る時間を増やさなければ・・・・
ただそれにばかり囚われていると、他の事が疎かになります。
あ゛~難しいよぉ~

煮詰まっている私に、インストラクターがポツリ・・・・・
「特に最近、結構レベルの高い練習になってきてますよね~
何だか私も嬉しいですよぉ」だって!

動物を扱うのが上手な人って、人の気持ちも上手にくみ取るんですよねぇ~
出来ない自分にイライラしている私に、冷却の一言!
そう簡単に、すぐ出来る訳ではないのだと・・・・

そして自分の事だけではなく、馬をもっと良く観察して、
馬と会話しながら乗る様に心がける必要性を強く感じました。





【最近のニャンコ】

みゅうもソックスも、7歳を超えました。
そろそろ餌を高齢猫用にした方が良いと思い、
思い切って変えてみました。

しか~し!!
変えた途端、2匹とも餌を残す様になってしまったのです。
え~何でだぁ~???
同じブランドの餌なのに・・・・美味しくないのか???

仕方がないので成猫用のいままでの餌に戻したら、
驚きの食欲に!
食べ過ぎに気を付けて、しばらくこの餌で行くつもりです(笑)

みゅう 「あたちはまだ、高齢猫じゃないわよ!
14-10-27-1.jpg


ソックス 「ぼくは、おじいさんの食べるご飯じゃない方が好きだよ!」
14-10-27-2.jpg


若い若いと思っていても、身体は確実に歳をとっているのよぉ~!!
ん????誰に言ってるんだ?
スポンサーサイト

TSUKUI オータムホースショウ2014 A3課目振返り

TSUKUIオータムホースショウ2014も、無事に終了しました。
私は初日だけの参加でしたが、
スタッフの方々は3日間の長い間、本当にお疲れさまでした。
そして、頑張ってくれた馬達にも感謝です!

経路を踏む事で、今後の課題が更に明確になりました。
自分の為の記録として、今回出場したA3課目の経路を、
運動課目毎に振り返ってみようと思います。

1.入場  
ヒリューの前進気勢を意識して、いつもよりは元気よく入場出来た気がします。

2.中間速歩
本日1つ目の大きなミス。
扶助が強すぎたのか、駈歩が入ってしまいました。
でも以前、「攻めの姿勢で起きた前向きなミスは、落ち込まない様に」と
アドバイスを受けた事を思い出しました。
しかし点数はしっかり減点されております(笑)

3.巻乗り(右)
図形が小さくてBに届いていません。ビデオを見ても良くわかります。
しかし図形がキレイとコメントあり。(本人ビックリです)

4.巻乗り(左)
リズムを一定にする様にとのコメント。

5.中間速歩
前回を修正したつもりでしたが、又駈歩が少し入ってしまいました。

6.中間常歩
もう少しハナ先を前に出す事、元気良く歩かせる様にとコメントあり。
ビデオで確認すると、確かに少し潜っています。

7.8.尋常駈歩の発進と15mの輪乗り(右)
やや前バランスとのコメントあり。
ヒリューの苦手な右手前は、もっと意識するべきでした。

9.シンプルチェンジ(Mへ)
2つ目の大きなミス。移行が早すぎる。常歩が入っていない。
練習の時から移行の位置が手前過ぎました。見直しが必要です。
常歩を必ず入れる様にと、練習の時にアドバイス受けていたのに・・・・

10.15mの輪乗り(左)
図形、リズムとも良好のコメント。点数も初めての高得点。

11.シンプルチェンジ(Hへ)
前回と同じ。移行と常歩不可。

12.13.半巻きからの反対駈歩&尋常駈歩発進(左)
センターライン届かずとのコメント。
自分では成功の意識があった為、後日インストラクターに軌跡の確認の必要があります。

14.15.半巻きからの反対駈歩&尋常駈歩発進(右)
同じくセンターラインのコメント。確認必要です。

16.中間駈歩
伸長不足のコメント。

17.中央線に入り停止
練習では走り込まれる事が多く、バタバタした停止になりがちでしたが、
思っていたよりスムーズに中央線に入れたと思います。

ジャッジは、正面と、側面に其々1人います。
2人の合計を2で割って計算します。

馬場馬術の点数は、ジャッジの主観が影響するので、
あまり気にしなくて良いと言われています。
分かってはいますが、実際点数で順位等も決まる訳ですから、
なかなか割り切りが難しい所です(笑)

実際、今回の2人の点数も結構バラつきがありました。
どこを重視しているかも、人それぞれですから・・・・

ただ今回、初めて総合所見で図形が丁寧だったと書いてもらい、
感動してしまいました。
私の中では図形は特に苦手だったからです。
ビックリしましたが、褒められると悪い気はしません。
私は褒められて伸びるタイプだと、わかったのかしら・・・・・・?(笑)

自分なりの解釈ですが、馬の前進気勢のせいな気がします。
今回は以前よりも、馬の前進気勢があったと思います。
馬がしっかり動いていると、図形も描きやすいからです。
あ・・・・ハミも受けやすいですね。
あ~やっぱり、全てに繋がっているんだと実感しました!


今後も、4位入賞で頂いた賞品【騎乗用グローブ】を使い、いっぱい練習します!
14-10-12-8.jpg



私は1日のみの参加でしたが、2日間連続で出場したUちゃん(しょーりんさん)が、
2日目の朝のヒリューの様子を映像で送ってくれました。
14-10-12-5.jpg
馬せん棒にアゴをのせ、マッタリモード・・・・・
どんな時でもこの平常心は流石です(笑)


今回珍しく、サイドサドルでの参加をされた方の映像です。
14-10-12-2.png
※サイドサドルとは・・・・・
スカートを履いた女性が馬背に「跨がる」のを避けるため、
乗馬の際に騎乗者の胴体を進行方向に向けず、馬背に横向きに坐り、
頭部のみを進行方向に向ける時に用いられる鞍を言います。
現代のサイドサドルはホーンと呼ばれる二つの突起を備えており、
騎手は脚でこれをはさみこむことで騎座を安定させます。


馬体の両側に対して脚で扶助する事が出来ないので、
脚の置かれていない側は長鞭を使用して扶助を行います。
この状態で、A2の経路を踏んだのですからビックリです。


TSUKUI オータムホースショウ2014 に参加しました!

台風19号が迫りお天気が心配されていた3連休。
初日の11日に、津久井に行ってきました!


コッチンも一緒に行ってくれたのですが、
会場についてからはほとんど別行動でした。
他のクラブの馬房で、こんな微笑ましい写真を激写していました。
14-10-12-3.jpg


アウディが協賛している為、こんなブースもありました。
展示&試乗も行っています。
コッチンは、こっちの方がテンション上がってたかな?
14-10-12-4.jpg


気がかりだったヒリューも、元気いっぱいの様子!
直前にヒリューで練習出来なかった事がかえって幸いしたのか、
いつもの様な緊張があまりありませんでした(笑)
なる様になるさ!!って感じです・・・・・

14-10-12-1.png

馬も生き物なので、競技会等の移動や雰囲気で、
いつもと変わってしまう事が多々あります。

いつものレッスンで出来ている事が、競技会では全く出来ない事もあります。
インストラクター曰く、
いつものレッスンでやっている事が半分以上出来たら、上出来だそうです。

そして馬のタイプとして、
・普段は落ち着いているのに、競技会になるとテンションが上がるタイプ
・普段は結構活発なのに、競技会になると落ち着いてしまうタイプ
と分かれますが、ヒリューは後者のタイプです。

クリエでのレッスンの時は、イケイケになってしまわない様に気を付ける感じなのに、
競技会場ではかえって重い感じさえしてしまうのです。
過去の津久井の競技会でも、
実際動きが重くて普段の練習の成果が出せませんでした。
ここに騎手の緊張が加わりますから、上手く行くはずがありません(笑)

でも今回のヒリューは違いました。
下乗りをしてもらい乗り代わってしばらく動かしてみたら、
何だか良い状況でレッスンが出来る時の感触に近いのです!

あれ?今日、何だか良いかも・・・・・
その後、いつものギリギリで訪れる私自身の緊張も無く、
経路を廻っている時もかなりクリアーでした。
ミスはあったものの、レッスンでやっている事は大分出せた気がしました。

結果は4位入賞でした。
入賞出来た事も勿論嬉しいのですが、
今回は前回よりもヒリューに楽に乗れた気がしました。

今回のホースショウ出場は、かなり大きな物を得た気がします。
今後の課題が、更に明確になった様に思います。
自分の為の記録として、次回の記事に各項目の振り返りを書こうと思います。
多分長文のダラダラ文章になると思いますが、
興味のある方は良かったらお付き合いください(笑)



以前の競技会帰りは凹んだ感じで食欲もあまり出ないのですが、
今回はお陰様で美味しい夕飯を頂く事が出来ました。
14-10-12-6.jpg14-10-12-7.jpg
石窯のアツアツ煮込みハンバーグ入りビーフシチュー(左)と
クリームブリュレ(右)


とにかく、お肉が食べたかったんです・・・・

ク・・・クリエくんが !!

クリエの顔でもある、クリエくん。
14-10-10-1.jpg

桜の季節には、↑のような
つい写真を撮りたくなる素晴らしいアングルを提供してくれたクリエくんが・・・・・

先週の台風の直後に行ったら、なんと↓
14-10-10-2.jpg
ク・・・クリエくんがいない!!!

どうやら、あの強風で屋根から落ちてしまった様です。
過去の台風でも、地震でも大丈夫だったのに・・・・
ついに、力尽きてしまいました。
何だか結構寂しい気分になってしまいました。

そして救出されたクリエくんは、馬霊碑の前に現在置かれています。
14-10-10-3.jpg

さて、今週の騎乗は・・・

68鞍目      ロジロマンス(ロジオ)
69鞍目      ノワケ

68鞍目のロジオは、最近馬場のレッスンに出てきました。
昔乗った事がありましたが、とても久しぶりでした。
駈歩の持続が難しい馬です。

69鞍目のノワケは、誕生日が同じで⇒誕生日
大好きな馬です。
馬場のレッスンにはあまり出てこないので、まず当たる事はありません。
なので、配馬を見た時には思わず叫んでしまいました

とても頭の良い馬で、最初に乗った時、
ワザと扶助に従わず騎手の反応を見たりします。
その時に怯んだり、指示を伝えなかったりすると、ノワケの思うツボです。
馬のペースに持って行かれ、レッスンが台無しになります(笑)

案の定、最初に跨ると、少し進んでゴネ始めました。
フフフッ その手に乗るかいな!私を舐めるなよぉ~(笑)

その後は、さすがノワケ!
従順な姿勢で私のレッスンにしっかりと付き合ってくれました!


さて、ホースショーの出場が危ぶまれたヒリューですが、
大丈夫だという事です。
無理はさせたくないと伝えましたが、無理はさせてませんとの事。
事前のレッスンは出来ませんでしたが、歩様もしっかりしています。
14-10-10-6.jpg
ヒリュー&インストラクターのFさん

「ほら~少し休んだら、結構元気でしょ~!!」とFさん。
あ~乗る人が乗ると、ヒリューってこういう動きするんだよなぁ~
軽やかな歩様のヒリューを見て、いつも思う事・・・・(笑)

14-10-10-4.jpg

最後の方はヒリューに乗れなかったけど、
明日(11日)のぶっつけ本番、頑張ります!

もみじ復活!

今年は台風が多い気がするのですが、数的には例年並みだそうですね。
今回の18号は関東を直撃し、あっという間に去って行きました・・・・・
朝との天気の落差に、驚く限りです。

直近の騎乗歴を見ると、雨の影響を受けて乗る日が多かったです。
私は多少の雨の中を乗るのはそれほど気にならないのですが、
雨の影響で馬場のコンディションが悪いと気になってしまいます。
馬も動いていて、つまづいたりしますからねぇ~

64鞍目      カゼノヒリュー
65鞍目      ミルクディッパー
66鞍目      カゼノヒリュー
67鞍目      もみじ

跛行(はこう)していた為、しばらくお休みしていたもみじが復帰し、
やっと騎乗出来ました。
でも、しばらく間が空いた上に馬場のコンディションも最悪なその日、
少し心配していた事が的中してしまいました。
もみじとかみ合わないのです。

私の意志が伝わらず、もみじも私に耳を傾けません!
バタバタ状態がしばらく続きます。
見かねたFさんのアドバイスは、
「何でも良いから褒められる所をつくり、とにかく前に進んで下さい!」

褒められないから、こういう状態になってるんだけど・・・・(笑)
それでも悪戦苦闘の末何とか良い状況に持ち直し、
駈歩までは出来ました。
いや~どうなるかと思いましたよ・・・・(笑)
あのまま終わるのかと思って泣きそうでした

Fさん曰く「いや~あの状況からよくぞ立て直しました!
普通あそこまで行くと、あのまま終っても全然不思議ではないんです。
でも時間がかかり過ぎ!ああなる前に、もみじとの関係を作って下さい!」

はい!おっしゃる通りでございます・・・・(笑)
私の場合、関係を作るのにとにかく時間がかかってしまうんです。
悪い状況からの立て直し方法よりも、
いかに早く良い関係を作り、それを継続させる方法に重点を置く事が大切です。
「あ゛~!!!」
この、どこにもぶつけられないやるせなさ・・・(笑)

とはいえ最後にFさんから、
「でも、あの状況から立て直せてるのって自分でも手ごたえ感じません?
結構自信に繋がってるんじゃないですか?」
なんて優しい言葉をかけられて、ちょっとウルッと来てしまいました

みゅう 「ママの先生って、ママの事ちゃんとわかってくれてるのねぇ~」 
14-10-6-1.jpg
ソックス 「ママは、もうちょっと僕達の事わかってくれないかなぁ~」


このもみじでの騎乗の日、今度はヒリューが跛行(はこう)していた為レッスンをお休みしました。
レッスン前に洗い場に連れて行く途中で、ビッコを引いていたそうです。
来週末に行われるホースショーに、ヒリューで参加する予定でいたのですが、
状況によっては分からなくなってきました。
ヒリューも歳ですから、絶対無理はさせたくないと皆思っています。

ソックス 「ヒリュー兄ちゃん、あんよ、いたいいたいなの?」
14-10-6-2.jpg
心配ですが見守るしかありません。
大した事ありません様に・・・・・

プロフィール

ガリバー

Author:ガリバー
夫【コッチン】ひとり、猫2匹と気ままに暮らしております。
馬に乗ることに魅せられ早十年。
当初は、海岸の波打ち際を暴れん坊将軍の様に走れたら、どんなに気持ちが良いだろうと思い始めました。
今はこのスポーツの奥の深さを知り、なかなか人馬一体になれないのに文句も言わず付き合ってくれる馬達に感謝しながら、足しげく通っております。
(えっ 文句言ってるって・・・?)

『ガリバー』は私の小学校時代のニックネームです。
少しだけ童心に返り、素直な気持ちで日々の出来事や感じた事、我が家の癒しの源を中心に綴ってみたいと思います。

癒しの源
                               ☆みゅう                                                〖ロシアンブルー〗女の子                                        Birthday H18.12.30                                  ☆ソックス                                               〖ラグドール〗男の子                                          Birthday H19.12.18  
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
2012/6/14より
ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2プロフ
カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
RSSリンクの表示
検索フォーム
最新トラックバック
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。